又、三年後に(^^)

写真は道路を撮ったのではなく、自動車教習所の中のスナップ。ここにて70歳以上の高齢者運転講習を受講。この教習所はもう半世紀も前の事だが私が車の運転を習ったところでもあるのだ。実技のときコース内の坂道を見て、「あ~、50年前と変わっていない」とつぶやいた事で、指導員、同乗受講者とは運転、指導はそっちのけで話が弾んだ。「ここの指導員だった人も高齢者運転講習を受けに来ていますが、脱輪なんかしてます。」と言った話まで飛び出す。視力の検査、安全講習も含めて2時間弱、結構楽しい時間を過ごさせていただいたのである。

そして受講者同士は仲間意識が生まれるもので、今の各自の生活など語り合ったりする。ある方はこの講習に認知症の検査があると思い込んでいたようで、記憶力の検査が不安と気にしだす。その方は隠居仕事で警備員をしておられ、勤務先の某大学では、百名ほどの先生の顔と車のナンバーを覚えておく必要があるとか。「それがなかなか覚えられなくてね~」と記憶力の欠如を言うのだが、私は全部は覚えられなくともそれだけの仕事に携わっておられるのだから、認知症などは関係ないと肩を叩いたりしていたのだった。結局われわれの年代は認知症検査はなく、次回の75歳以上の時にあるとのことだった。

全員、免許更新に必要な「受講証明書」を貰い「次回の三年後また会いましょう」と手を振って別れたのである(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です