ヒマラヤザクラ

スマートフォンでジモネタというアプリを見ていると、我が町内にヒマラヤザクラなる花が咲いているとのこと。関心を持ち場所の確認をしようとするも「撮影場所:×××町のとある公園」としか記されていない。よし!それでは町内のすべての公園を回って見よう、と意気込み出かける。何の事はない、常の散歩の遊歩道にそれらしきものを見付けた。それがこの写真だが花はアプリの写真と一緒なので多分間違いはないと思われる。そう言えば数日前に男の方が写真を撮っていたなと思い出す。ウィキペディアによるとヒマラヤが起源で東アジアに見られ、海抜1200mから2400mの高山の森に生える木のようだ。何故津波の心配をしなければならない低地の我が町内にあるのかは不明。ご関心のある方もおられるやも知れぬがこの咲いている場所は「××町のとある公園」と言うに留めておく(^_^)img_2377

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です